市 原 忍 建 築 設 計 事 務 所
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ZAKKA

「雑貨」と呼ばれるモノを一同に集めた展覧会に行きました。
背景に生活が垣間見えるデザインは楽しいものばかり。
とりわけ可愛らしかったのが井出恭子さんのセレクトによる主張の少ない日用品たち。

雑貨展 / 21_21 DESIGN SIGHT
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
プロダクトライン

青田真也さんの展示をON READINGで見ました。
ガラスボトルを研磨することによって顕在化する既製品のフォルムと色。
美術作品とプロダクトデザインを横断するオブジェ群。
今後のリノベーションのあり方を考える手がかりとなりそうです。
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
長者町住宅展2014

長者町住宅展2014「建築家のあたまの中」に出展しています。
一昨年の春に完成した岡山の住宅「Triple Roof」の
外観スタディ375枚を思考の変遷に沿ってご覧いただけます。
* * *
12月4日(木)13:00-13日(土)17:00
@名古屋市中区錦2丁目11長者町トランジットビルB1F

展覧会 comments(0) trackbacks(0)
あいちトリエンナーレ2013 最終日



愛知芸術文化センター内の展示を駆け足でまわる。
通路のようなスペースに展示されていた
ハン・フェンの絵画のなかにある空間はとても斬新。
ものを観ることについて深く考えさせられる米田知子の写真は、
考えて見なくとも複雑な感情を抱かせる芸術性の高い作品。
ペーター・ヴェルとウィリアム・フォーサイスによるコラボレーションは、
映像作品であると同時にスクリーンの配置が美しいインスタレーション。
現実と乖離した非日常的な世界をつくりあげたものより
日常との接点を見出せる作品の方が刺激的でした。
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
赤と青の線

青木淳 杉戸洋(スパイダース)/ あいちトリエンナーレ2013
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
長者町住宅展 アーキテクトトーク
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
第2回 長者町住宅展

ブリコルール一級建築士事務所
STANDS ARCHITECTS(スタンズ アーキテクツ)
市原忍建築設計事務所
による展覧会が始まりました。

場所:長者町トランジットビル2Aの地下1階ギャラリー
会期:7月2日(火)〜7月14日(土)
時間:13:00〜19:00
http://www.transit-lounge.jp/about/access.html
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
千 皿 展

予定より早く山をおりることができたので、帰り道すがら信楽のギャラリーへ。
物欲を抑えきれず、ちょっとしたものを購入。

gallery yamahon
gallery-yamahon.com
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
ON READING / TAiGA

Nさん、Sさんと一緒に。
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
吉田次郎展



一見同じようでありながら、
着想,形態,質感が皆それぞれに異なる器やオブジェたち。
それらに通底している知性と感性に思わず溜息が漏れる。
カザルスの弾くチェロの音が小さく聞こえてくる室内は、
ギャラリーと呼ぶにはあまりにも親密な空間。
お目当てのカップは売れてしまっていたけれど岐阜まで足を運んだ甲斐がありました。
吉田次郎展供本田
http://hondakeiichiro.com/newposts
展覧会 comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>