市 原 忍 建 築 設 計 事 務 所
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
気持ちのよい場所


名古屋市内の閑静な住宅街のなかにある私設美術館を尋ねる。
湾曲した壁に沿って配された階段の脇の小さなスペースや
コリドールと呼ばれている半屋外の通路が気持ちいい。
美術館と言えば展示室が主たる空間であることは間違いないけれど、
建物の印象をかたちづくっているのは、庭やエントランスや休憩スペースの方ではないかと思う。
こと住宅においては、居室(リビングや寝室)の設計はもちろん大切だけれど、
目的や機能が限定されがちな玄関や廊下、階段ホールといった場所にこそ
生活にゆとりや気づきを与えてくれる可能性がたくさん潜んでいるような気がする。
建物 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sia-note.jugem.jp/trackback/744
<< NEW | TOP | OLD>>